谷樋板金からの雨漏りを改善させた工事事例

谷樋板金からの雨漏りを改善させた工事事例

谷樋板金からの雨漏りは屋根の雨漏り原因、第一位です。

谷樋板金からの雨漏りは屋根の雨漏り原因、第一位です。(弊社調べ)
雨水が集中しやすい構造になっているからです。
屋根瓦より板金の耐用年数が低いことも理由のひとつになります。
特に積雪により雪止め水が逆流するこで雨漏りが発生することが多いです。
局所的に修繕することは可能ですが、コスト負担の関係上、屋根全体の改修工事をおすすめします。

  • 谷樋板金のある雨漏り屋根を改修しました。

    谷樋板金のある屋根です。
    屋根と屋根の接合部(谷樋板金部)がほぼ平らになっています。
    谷樋に集まった雨水をスムーズに排水できません。
    豪雪時に大量の雪止め水が室内に漏れたようです。

  • 板金を剥がしてみました。

    板金を剥がしました。
    この日は晴れた日で屋根表面は乾いていましたが、屋根の内部には水たまりがありました。

  • 瓦棒屋根を葺き替えます。

    瓦棒屋根の場合、谷樋板金は部分的な修繕工事ができません。
    瓦棒は一体化屋根なので瓦棒を全て剥がす必要があります。

  • 構造用合板を張ります。

    古い下地材の劣化がかなり進行しているため、新しい下地を必要とします。
    旧下地材の上に構造用合板と呼ばれる新しい下地を敷きます。

  • ルーフィングシートを敷き込みます。

    画像はルーフィングシートを敷き込んだ画像です。
    構造用合板の上にルーフィングシート敷き込みます。
    使用したルーフィングシートは田島ルーフィングの「P-EX+」です。

  • 新しい瓦棒を葺きます。

    新しい瓦棒を葺きます。

  • 谷樋から雨漏りが発生した屋根の改修工事完成です。

    これで、谷樋に集中した雨水がしっかり排水されます。
    雨漏りもなく安心してお過ごしいただけます。

最後に!!

谷樋板金から発生した雨漏りの修理工事についてご案内しました。
テイガク屋根修理は板金工事(金属屋根工事)を専業にする会社です。
谷樋を含む金属加工工事の技術には自信があるので、安心して弊社に工事をお任せください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE