和瓦(粘土瓦)を葺き替えて雨漏りが改善した事例

和瓦(粘土瓦)を葺き替えて雨漏りが改善した事例

粘土瓦を金属屋根に葺き替えることで雨漏りが改善

粘土瓦を金属屋根に葺き替えることで雨漏りは改善します。
根本的に屋根を葺き替えることは、雨漏りを完全に無くすことだけでなく、耐震性能が向上し、継続的なメンテナンスの負担も軽くなります。

  • 工事前の和瓦(粘土瓦)です。

    工事前の粘土瓦です。
    スパニッシュ瓦とも呼ばれています。

  • 屋根瓦を剥がします。

    屋根瓦を剥がします。
    古いルーフィングシートと桟木が現れました。
    桟木とは屋根に水平に並んだ木の棒で、瓦を引っ掛けて固定する部材です。
    桟木も取り外します。

  • 構造用合板を張ります

    重い屋根瓦の古い下地は反りや歪みがあります。
    そのため、不陸調整材を敷いた上で構造用合板を張ります。
    これで真っ平らな屋根面になります。
    屋根職人の腕の見せ所です。

  • 構造用合板を張り完成です。

    構造用合板を張り完成です。
    ルーフィングシートを敷き込む工程に移ります。

  • ルーフィングシートを敷き込みます。

    ルーフィングシートを敷き込みます。
    今回はケイミュー株式会社のノアガードⅡを使用しました。
    いつも弊社で取り扱う「改質アスファルトルーフィング」よりグレードが高い防水シートです。

  • 金属屋根を張ります。

    軽量金属瓦を張ります。
    今回の使用した金属屋根はアイジー工業のスーパーガルテクトです。

  • 棟包みを取り付けて完成です。

    最後に棟包みを取り付けて、屋根の工事は完成となります。

  • 粘土瓦から軽量金属瓦への葺き替え工事完成です。

    屋根の葺き替え工事完成です。
    成型ガルバリウム鋼板屋根はメンテナンス性と耐久性に優れた屋根材です。
    粘土瓦と異なり、強風による飛散や、地震によるズレ、落下などの心配がありません。
    漆喰の詰め替えも必要ないので、継続的な出費も抑えられます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE